中小組織と人の関係を企画する(資)MSIグループ

代表挨拶

弊社のホームページにようこそ。私は以前、中小企業向けの経営専門誌の出版社に勤務して、編集や新規事業の立ち上げを4年間経験しました。その仕事を通じて、そんじょそこらのコンサルタントの方が接したよりも遥かに多くの中小企業経営者のホンネを聞くことができたと思います。

私がご縁を持てた経営者の方は、お邪魔すると、社長自ら作業服を着てフォークリフトのハンドルを握っているようなケースもあるぐらいの規模の会社の社長さんや幹部の方々です。一概には言えませんが、社員数にして100人なら多い方です。そして、これらの社長さんのほとんどは創業者で、幹部の方も設立期からのメンバーであることが多いようでした。

そのような方々に、「営業教育の方針を教えてください」とお願いしても、「採用にあたって留意していることを教えてください」と伺っても、「今回お申込みの後継者教育のセミナーに期待することをお聞かせください」と尋ねても、そして、「今回人材紹介で採用したい方の人物像をご説明ください」と促しても、大抵似たようなお答が始まることに気が付きました。

お話は大抵、身の上話や創業期の苦労から始まり、社風や理念、会社や商品の強みがエピソード満載でめいっぱい展開されます。それがひとしきり終わった所で、「で、今回のテーマなんだけど」と本題が全体の2割ほど付け足されます。

中小企業の5「ナイ」と言う話をご存知でしょうか。中小企業にはカネ・モノ・ヒト・技術・情報の5つがないと言われます。このような徒手空拳の中小企業であるからこそ、経営のどの場面にも、限られた「強み」や「良さ」を持ち出して勝負しなくてはなりません。

しかし、小さな企業で経営者や幹部の方が、必ずしも、饒舌に、そして、効果的にその「強み」や「良さ」を伝えることに秀でているわけではありません。そして、残念ながら、経営者が感じる「良い会社」の要素と相手が感じる「惹かれる会社」の表現は大抵一致しません。

そこで、弊社では、中小企業が自社の経営に関わる人々に対して、自社の「強み」や「良さ」を効果的に伝える方法を企画し、その実践指導や代行することを業務とすることとしました。これが、弊社の「業務系対人コミュニケーション企画請負業」です。コンサルタントの先生ではなく、請負業者として柔軟に安価に、「草の根」レベルの課題解決に向けた企画立案を行っています。

経営者の“思い入れ”をきちんと把握して、今まで10社近くの会社の社長様から「ここまで、私の気持ちをわかってくれる人は初めてだ。実務知識は努力次第でどうとでもなるから、ウチの後継者にならないか」と言っていただけた私ならでは“感性”で御社の見えない財産を表現します。

そして、通りすがりにタイムカードの退社時間をつい覗いてしまったり、リストラ直後の会社では玄関マットの交換日をついチェックしてしまうような私ならではの、中小企業用の“非常識企画”をご提案を致します。トップページで具体的なサービス事例を紹介いたしておりますので、お気軽にご意見・ご質問をお寄せください。

合資会社MSIグループ 代表 市川正人

弊社代表の経歴と弊社事業のあり方を英語で詳細に説明したページをリンクトインに用意してあります。こちらにて

弊社では毎月二回中小企業経営について考えるメールマガジンを発行しております。お問合せに際しましては、是非、バックナンバーなどをご一読戴けますと、よりよく弊社の企画立案方針をご理解戴けるものと存じます。弊社発行のメールマガジン 『経営コラム SOLID AS FAITH』については右の本をクリックして下さい。

弊社代表 著作のご案内

弊社代表が電子書籍を刊行いたしました。是非、ご高覧ください。

PAGETOP
Copyright © 合資会社MSIグループ All Rights Reserved.